オステオパシーはアメリカが発祥の全身をみていくホリステック医学(全体医学)です

埼玉オステオパシーセンター くまがや治療院は埼玉県鴻巣市にあるオステオパシーと訪問マッサージを中心とした治療院・整体院です 

訪問マッサージ

訪問マッサージ

一般的に、「訪問マッサージ(訪問リハビリマッサージ)」、もしく「在宅マッサージ(在宅リハビリマッサージ)」と呼ばれます。

対象となる方

・脳疾患障害後遺症
・脳梗塞後遺症
・脳出血後遺症
・大腿骨骨折後遺症
・多発性脳梗塞
・バーチャー病
・筋ジストロフィー
・ニューロバチー
・サルコイドーシス
・末梢神経障害
・ギランバレー症候群
・変形性腰椎症
・変形性膝関節症
・変形性脊柱症
・慢性関節リュウマチ
・腰椎椎間板ヘルニア
・脳性麻痺
・頸椎損傷
・神経原生筋萎縮症
・筋委縮性側策硬化症
・全身廃用症候群
・変形性頸椎症
・多発性筋炎
・四肢体幹機能障害
・脊柱管狭窄症
・パーキンソン病
・四肢筋委縮
・脊髄小脳変性症
・上下肢筋肉廃用性委縮

往診可能地域

可能地域  : 行田市・鴻巣市(旧吹上町)・熊谷市・東松山市・吉見町・滑川町
       (上記の全ての地域が可能なわけではなく、遠方の一部地域を除きます)

基本的に当院所在地「鴻巣市新宿1-194-4」から直線距離で6km以内の地域になります

詳しくはこちらから確認できます → http://odomon.net/ds/?36.116157,139.438699

画像の説明

内容

以前、訪問マッサージの仕事をしていたことがありますのでお任せ下さい。

訪問マッサージを受けるには必ず、「医師の同意書」が必要となります。

なお、訪問マッサージとは通常の出張でのマッサージとは違います

訪問マッサージとは、「自分の力で歩行等が困難であるため、自力で来院できない方を対象としたマッサージや機能訓練などのリハビリ」です。

たとえば病気により寝たきりで、自分で来院することは困難な方などが対象です。

関節の可動域が狭くなってしまい、日常生活での動作に問題が起こっている・起こる可能性があるような場合は特にお勧めします。

健康保険を利用して、施術が可能です。

そのため利用される患者さんの負担が少ないメリットがあります。

さきほども書きましたが、必ず医師の同意書がないと健康保険は使用できません。

詳しくお知りになりたい方は、ご相談下さい。

なお具体的な一例を挙げますと、C5レベルでの頚髄損傷の方を訪問マッサージで施術させていただいたことがあります。

右のC5以下の神経が若干生き残っていたため、右上肢の拘縮を改善し、可動域が広がると日常での生活で右手の機能が以前よりも回復しました。

車椅子の操作が容易になり、患者さんがとても喜ばれた思い出があります。
 
a:3897 t:1 y:0 
 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional